久良工務店ー久良大作のブログ

大工ですが、建築以外のことを綴ります。 建築については「木の家をつくる~土に還る家づくり」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京は福島の犠牲のもとに

この震災を機に、この日本という国のありようが少しでも変わるのではないかという淡い期待は、想像していたとおりに打ち砕かれつつある。事態はほとんど何も変わっていないのにもかかわらず、政府とそれにぶら下がるマスコミは平穏な日常を演出することに忙しい。世間もこれまでの日常が木っ端みじんに打ち砕かれることを恐れてか、能天気な大本営発表を反芻することなく鵜呑みにしている。そのことは「停電は困るから原発の存在はしょうがない」という他人事の意見によくあらわれている。もし今後東京に放射能のホットスポットがあらわれるまで原発の状況が悪化すれば、人々の意識は変わるのだろうか。福島の被ばくは許されるが東京の被ばくは許されないと公言するのだろうか。岡田幹事長が福島を訪れた際の写真が象徴的だ。防護服に身を包んだ岡田氏が無防備な一般市民と手袋をはめたまま握手をしている。東京の平穏な日常のために福島に犠牲を強いている象徴的な図だ。何故これをおかしいと思わないのだろう?傲慢な為政者、それに憤らない国民。このことを問題として取り上げないマスコミの面々。

stt11051100280000-p1.jpg

スポンサーサイト

Top

HOME

にすけまる

Author:にすけまる
FC2ブログへようこそ!

未分類 (69)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。