久良工務店ー久良大作のブログ

大工ですが、建築以外のことを綴ります。 建築については「木の家をつくる~土に還る家づくり」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古時計

 小学校の頃、祖父母の家に帰省すると、土間には振り子時計が掛かっていてカチコチと音を鳴らしていた。その、築後100年は過ぎようかというあばら屋には、その祖父母はもうおらず、今は父母がそのまま入れ替わって住んでいる。以前振り子時計がかかっていた場所には電池式のクォーツの時計が掛かっている。お払い箱になっていたその時計を、かなり以前に譲り受けて家に持ち帰っていた。最近たまたま腕利きの時計屋さんを探し当てたのでオーバーホールをお願いした。程なく修理完了の知らせがあり、店に引き取りに伺った。昭和10年無いし20年頃のものらしいこと、比較的精巧に作られているものである事、音が鳴らなかった原因は音を鳴らす本体のピアノ線が紛失していたためである事、あらたに合うものを探してきて取り付けた事、振り子の調整の仕方、1日に3分以内の誤差なら良し、という事などを説明してもらって店をあとにした。場所を変えて我が家の壁に取り付いて1週間以上が過ぎたけれども、今のところほとんど狂いもなく時を刻んでいる。ピアノ線をたたくアナクロな音が懐かしさもあるのか、妙に新鮮だ。子供は「6回鳴れば6時なんだ」という事を今更ながらに発見して、嬉しそうに驚いていた。

SUNP0006.jpg
スポンサーサイト

Top

HOME

にすけまる

Author:にすけまる
FC2ブログへようこそ!

未分類 (69)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。