FC2ブログ

久良工務店ー久良大作のブログ

大工ですが、建築以外のことを綴ります。 建築については「木の家をつくる~土に還る家づくり」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰の」発言か。

大阪府の橋下知事は、米軍普天間飛行場の移設問題で、関西国際空港への移設について「政府から正式に話があれば、基本的に(議論を)受け入れる方向で検討していきたい」と述べ、この発言が波紋を広げているらしい。

普天間移設:「話あれば関空に」橋下大阪府知事
普天間移設 橋下知事の「関空発言」、波紋広がる

米軍再編問題については、厚木から艦載機移転が計画されている岩国市も当事者であるはずなのだが、そちらの計画がどうなるかについてはほとんど何も聞こえて来ない。艦載機受け入れの見返りとして何としても岩国民間空港を再開させたい二井山口県知事と福田岩国市長が、困惑しているという記事(米軍岩国基地:民空予算見送りなら、艦載機移転反対も--知事 /山口)くらいだ。

米軍再編問題の別の当事者でもあり、岩国への米軍艦載機移転を拒否して先の市長選に敗れた前岩国市長の井原勝介氏は、自身のブログで「今回の(橋下知事の)姿勢は、大いに評価できる」と述べている。(橋下大阪府知事の発言)

私は、今回の橋下知事の発言は全く評価しない。理由はただひとつ。この発言を行ったのが他ならぬ橋下であるということ。彼は過去、テレビを通じて、光市母子殺害事件の弁護団に懲戒請求を行うよう視聴者に呼びかけたが、自分自身は「時間と労力を費やすのを避けた」と懲戒請求は行っていない。自らは一歩下がった安全な場所にいて周りのものをコマのように動かす。こういう輩を卑怯者という。

彼は普天間飛行場が関西空港にもってくることなどできるわけがないと考えているだろうし、万一そうなったとしても自身は直接の被害を負うわけではない。彼が過去、どのような発言をし、どのように責任を取って来なかったか。そこをふまえることなく、彼の発言を字面だけで手放しで賞賛することなどできない。自らの責任を基盤とするものでなければ、いかなる言動も評価に値しない。自らも心したいと思う。
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

にすけまる

Author:にすけまる
FC2ブログへようこそ!

未分類 (69)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。