久良工務店ー久良大作のブログ

大工ですが、建築以外のことを綴ります。 建築については「木の家をつくる~土に還る家づくり」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感3。

「牛窓の町を美しくしているものはなにか。色彩の少なさである。砂の色。土のいろ。板の色。石の色。(中略)...幸福感はそこからくるのだ。(中略)...基調色は自然のなかにある色でなければならない。人間は動物なのだ。」(若桑みどり『都市のイコノロジー』より) 
 新興住宅地で感じる不快感の理由の一つであると思う。
 私のもう一つの理由。生活感の無さ。そこに住むのはおそらくサラリーマンが大多数。「消費する家」であって「働く家」ではないから。私が古い町並みに美しさを感じるのは、そこに飾りない生の営みを感じる故。

「それでは、牛窓において、醜さはどこに発見されたか。色彩と形式がその他の建物と著しく異質なもの。それが、この村落の美を甚だしく損なっている。第一が「自動販売機」である。(中略)...第二が、郵便局が売っている”目立つ色”のポストである。(中略)第三がモダンな新建材と新しい建築会社が売り出した新しい家屋のスタイルである。(後略)」(同上)

地元岩国、錦帯橋の近く義済堂の広大な跡地。市の購入案が議会で否決された後、通りがかるとバリケードにはセキスイの文字があった。やり場の無い不快感を感じた。
スポンサーサイト

Top

HOME

にすけまる

Author:にすけまる
FC2ブログへようこそ!

未分類 (69)

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。